現金化は合法?

HOME » コツと裏技 » 現金化は合法?

現金化は合法?

クレカのショッピング枠を現金化する行為や、現金化業者の存在は合法なのでしょうか。
結論からいえば、クレカ現金化業者の行為は、合法です。
ただし、カード会社は現金化を目的としたクレジットカードのショッピング枠利用を禁止しています。

しかし、どうしても急に現金が必要になった、消費者金融の審査を受けている時間が無いという場面があるかも知れません。
クレジットカードショッピング枠の現金化は、クレジットカードを所持している方であれば誰でも手軽に現金を手に入れることが可能です。
現在は、消費者金融であっても年収の3分の1までしか借り入れが出来ません。
この様な影響から、クレジットカードの現金化を利用する方は増えているのです。

クレジットカードの現金化は、主に2種類の方法で行われます。
1つ目は「買取方式」と呼ばれる方法。
まず現金化業者が申込者に対して特定のサイトにアクセスし、指定の商品をカード決済で購入するように指示をします。
商品が届いたら、現金化業者に送ることで「買取」をしてくれます。
商品代金から手数料を差し引いた金額が送金されるという現金化の方法です。
しかし、この方法は時間が掛かるため、消費者金融を利用出来る場合には有効ではありません。

2つ目は「キャッシュバック方式」。
業者指定の商品をカード決済で購入、商品の価値に見合った金額を送金してもらえるという方法です。
キャッシュバック方式の方が、早く現金を手に入れることが可能です。
現在の現金化は、ほとんどがキャッシュバック方式になりつつあります。

クレジットカードのショッピング枠現金化は、ショッピング枠に残高がある分だけ申し込むことが可能です。
現金化に申し込みを行う前に、ショッピング枠の残高は確認をしておきましょう。
クレジットカードの現金化は合法ですが、カード会社の利用規約に反する行為であることを認識しておく必要があります。
クレジットカードが利用出来なくなるといったペナルティを受ける可能性も視野に入れなければなりません。